層雲峡温泉の朝陽リゾートホテル

以前、層雲峡温泉の朝陽リゾートホテルに宿泊したことがあります。

層雲峡温泉の魅力は、大雪山連峰が一望できることです。層雲峡温泉の場所が大雪山の渓谷にありますからね。

大雪山って、夏はきれいな高山植物におおわれるし、秋はいち早く紅葉が楽しめます。もちろん、冬は雪景色が最高です。

私は、黒岳へ黒岳ロープウェイで行き、7合目まではリフトで行きました。意外と気軽に楽しめました。

で、朝陽リゾートホテルの良さは、ロビーや宿泊した部屋からそして大浴場からも層雲峡の景観を楽しめるところが良かったです。

北海道~って感じです!!

で、朝陽リゾートホテルのオススメは温泉です。
大浴場は2つ、木がテーマなのでなんかなつかしい感じでした。お湯も白濁で温泉らしさ満点です。一応、無色透明だけど見ると白さを感じられます。肌にいいそうで、冷え性やアトピー性皮膚炎に効果があるとか・・・・。

お風呂の数が多いのはうれしいです。

部屋も和室タイプで落ち着けました。ちなみに、部屋タイプは、和室タイプ、洋室、和モダンタイプなどいろいろあります。

外観もキレイだし、夕食バイキングは、種類が多くて楽しめました。あとは、貸切風呂があるのでのんびりできます。

また行こうかな。

層雲峡について

僕がはじめて北海道を訪れたのは層雲峡です。
なので、もし層雲峡温泉に行くのなら、まずは層雲峡について知っておくといいと思います。

その方が楽しさ倍増すると思います。

層雲峡って、北海道の上川町にあるんですが、この辺は大雪山国立公園になっています。
層雲峡という名前の由来は、アイヌ語でソウウンベツからきているそうで、意味としては滝の多い川なんだそうです。

川です。山じゃなくて?

でも、層雲峡で定着していますからね。

で、層雲峡の魅力は、ずばり渓谷にあります。大函、小函です!何万年も前の大雪山の噴火で、堆積した岩が石狩川に浸食されてできたんだそうで、なんと言っても200m近い高さがある断崖の迫力は絶景ですよ。

あと、滝が多いです。流星の滝、銀河の滝の迫力もすごいです。落差があるし、2つ並んでいるのが、なんとも言えません。

夫婦滝とか言われています。

観光としては、層雲峡の氷瀑まつりでしょう。

氷点下15度の寒さを体感できるし、夜などはライトアップされて幻想的です。

北の氷酒場や氷瀑神社とか寒いけど、おもしろいですよ。氷瀑神社は、お賽銭を氷壁に張り付けられますよ。

どうせ行くなら、昼と夜両方楽しむのがいいと思います。

北海道の温泉の魅力を伝えたい

こんにちは!

フリータをやっているマコトです。
年齢は、32歳。
3年前に某大手IT企業を退職し、今は年中自由気ままに生活しています。
アルバイトをして、お金が貯まったら、旅行に行くという感じです。

オートバイ1台であちこち行っています。でも、僕が一番好きな場所は北海道です。

北海道の魅力っていろいろとあると思いますが、ぼく的には温泉が多いことです。

温泉が好きなので。

北海道って、たしか地域活性化の一環として道内のいろいろな場所で温泉掘削をしたことで、温泉地が増えたって話です。

数だけなら250以上あるようです。

で、個人的に好きな温泉地を挙げるとしたら、まずは、定山渓温泉でしょうね。
たとえば、定山渓グランドホテル「瑞苑」とかの大露天風呂とかで、のんびりとするなんて最高ですよ。

定山渓温泉の街には、太郎の湯や定山源泉公園といった無料の足湯や手湯ができる施設があったりします。

それに新緑の季節、紅葉狩りの季節と、本当にきれいなのです。札幌から50分足らずで行けるアクセスの良さも最高ですよ。

あと、層雲峡温泉も好きです。
道北で行く温泉なら、層雲峡温泉は外せないと思います。
大雪山連峰の北東付近にある層雲峡温泉は、実は登山者の隠れ湯として知る人ぞ知る的な温泉でした。

今は違うけど。

泉質がいいので、美人の湯としても有名です。効能は、皮膚病、リウマチ、神経痛、切り傷、糖尿病などにいいそうです。

弱アルカリ性の低刺激だから、肌にやさしいってことも人気の秘密です。
あと、面白いのが、温泉地を欧風の町並みで統一しているってことです。

他にも黒岳を登ることもできます。大雪山系黒岳の7合目からの眺めは、絶景ではないでしょうか?

そんな感じで北海道の温泉の魅力を伝えたいと思います。
よろしくお願いします。